ECサイト制作で失敗しないコツとは?制作の流れや費用の目安などの基本情報も解説!

このサイトでは、ECサイト制作で失敗しないコツをテーマにその流れや費用の目安などの基本情報を詳細に解説しています。
その中でも、大きく分けて4種類の方法があることや、その費用の目安はどのくらいなのかといった具体的な内容をより詳細に紹介しているのが特徴です。
一般的には非常に難しいと言われるものですが、これらの情報を得ることで、自分自身でも簡単にしかも効率よく行うことができるようになるのが特徴となっています。

ECサイト制作で失敗しないコツとは?制作の流れや費用の目安などの基本情報も解説!

ECサイトの制作で失敗しないコツは、自分自身であらかじめ大枠の流れを決めておくことです。
実際にはその制作を始めてから様々なポイントを考えていくと言うことも多いのですが、これでは全体の流れが大きく狂ってしまい、最終的にまとまりのあるものを生み出すことができません。
ECサイトは企業のビジネスを左右するものでもあるため、まずはかけることができる費用を明確に定義し、これをそれぞれの方法に従って効率よく分配しながら、進めていくことが良い方法となります。

ECサイト制作の手順とは?大まかな流れを押さえておこう!

ECサイトを制作するにあたり、どういった流れと手順になるかを押さえておきましょう。
まず商品がある事は前提になりますが、発送方法の確立や運送会社との契約は行っておきましょう。
そしてECサイト自体を選ぶところから始めます。
一から作る場合もありますが、基本的にはショップをレンタルするサービスから選んで月々の利用料を払う形になります。
どこを利用するか選んだら、商品画像の撮影をしておきます。
綺麗に撮れるかどうかは売上にも影響するため、重要な部分です。
それが出来たらカテゴリーを作成して、商品を割り振って商品ページを作っていきます。
説明分も売上に直結するため、他の売れているサイトを見てテクニックを学んでいくと良いかもしれません。
全体としてページトップや商品ページに画像が必要なので、それも作って行きます。
クレジットカード決済など決済部分が通ったら開店出来るので、時間の掛かる申請を早めに行っておく事が重要です。

ECサイト制作にかかる期間の目安

ECサイトの制作を行なう際には、期間を検討することが欠かせません。
ターゲット層に適したサイトを立ち上げるためには、相応の時間を要するのも実状です。
ECサイトを開設する際には、決められた目的があるのが普通でしょう。
ブランディング効果を高めていったり、商材の販促を施したりなど、何かしらの目的が存在するのです。
スクラッチでの制作では、一定の期間に亘っての開発スケジュールが必要となります。
サイトが必要となる時期を考えた上で、適切なスケジュールを検討していくことが大切です。
ECサイトを開発する事業者では、事前に受けられる無料カウンセリングを行ないます。
過去の事例に基づいた形で、ECサイトを構築するために必要な時間を検討していくのです。
キャンペーンに用いる販促サイトの場合には、期日までにサイトが立ち上がらなくては意味がありません。
ペルソナに適したサイトを立ち上げるための時間を検討した上で、無理のない開発スケジュールを構築することを心がけましょう。

ECサイト制作に必要なものとは?

これから自社商品をECサイトで販売したいと考えていて、発送部分はどうにかなって、ECサイト本体だけの制作が残っている場合の必要なものを考えます。
まずパソコンが使えるとして、どの形態のECサイトを作るか考えます。
モールにしても個人店舗にしても、一から作る必要はないため、ショッピングカートシステムをレンタルしているサービスから選ぶといいでしょう。
重要なのはクレジットカード決済のシステムであり、それに準備が必要なら進めておきます。
ショップ専用の電話番号は会社のものと別にしたいなら用意が必要ですし、メールアドレスなども作成しましょう。
会社の電話を使いたくない場合は、専用の携帯電話を用意してショップ用にしておくと、切り分けが分かりやすく便利です。
留守電なども欲しい場合は専用の機械を買って導入しましょう。
店長の名前や経営している会社の名前なども出す必要があるため、担当者が決まっていないならそれも確定が必要です。

ECサイトを制作する前に実施すべきこと

ECサイトの制作方法にはASPカート・ECパッケージ・クラウドEC・フルスクラッチなど様々な方法がありますが、いずれの方法を選択するにしても、事前に競合サイトの分析を行っておくことをおすすめします。
ECサイトでの売上を伸ばすには、顧客ニーズを把握するとともに、自社の強みを明確にしておくことが重要です。
そのため、競合他社のサイトを分析して顧客ニーズを掴むとともに、競合サイトとの比較から自社の強みや差別化できる要素を洗い出しておきましょう。
また、集客方法の選定もECサイト制作前に実施すべきことのひとつです。
どれだけ魅力的なサイトが完成したとしても、集客力が無ければ売上は伸びないので、あらかじめ集客方法について検討しておくことをおすすめします。
加えて、商品写真もあらかじめ準備しておきましょう。
ECサイトでは商品写真が購入左右する重要な要素となるので、商品のサイズ感や素材感、使用感などがユーザーに適切に伝わるような写真を準備する必要があります。

著者:小高清次郎

筆者プロフィール

兵庫県神戸市生まれ。
ECサイト制作で失敗しないために、サイト制作にかかる期間や種類について執筆しています。
ECサイトの運用